R.ポールウィルソンオン:「セブンアウト」詐欺ゲーム

r.ポールウィルソンオン:「セブンアウト」詐欺ゲーム

世界中で行われているあまり知られていないギャンブルのジョイントは「セブンアウト」のゲームです。

これはギャンブルゲームに扮したシンプルなプロップベットであり、プレイヤーに魅力的で中毒的であると同時に、オペレーターに大きな優位性を提供します。

ゲームの仕組み

スリーカードモンテ、トップオブザバレル、シェルゲームと密接に関連している「セブンアウト」は、競馬場、見本市、混雑した観光地で人気がありました。

ゲームは一見シンプルで、ちょっとした芸術品や工芸品のアクションで簡単に構成したり、好奇心旺盛な法務官から簡単に分解したり隠したりできる魅力的なゲームボックスに組み込むことができます。

モンテやシェルゲームとは異なり、セブンアウトは衰退しましたが、「正直な」ゲームとしての操作のしやすさと、完全な詐欺として操作できる多くの方法を考えると、カムバックの機が熟しています。

ゲームは2つのサイコロ、革のカップとゲームボードで構成されており、箱に入れたり、木片に描いたり、キャンバスに印刷したりすることができます。

プレイ面には、2、3、4、5、6の数字を含む2つの正方形が印刷されています。もう1つは、8,9、10、11および12。

Sevens out game board

プレーヤーはどちらかの高値に賭けるように招待されています数字または低い数字で、サイコロが有利に着地した場合は偶数オッズを支払います。

数字の7は、レイアウトの両側からすべての賭けを収集するディーラーのみの勝利であり、7は最も一般的な数字は2つの正当なサイコロで転がされ、オッズは完全にディーラーに有利です。

実際、これはオペレーターにとって67。67%の利点を表しています。サイコロのすべてのロールのゲームの、そしてディーラーが各ロールの前に賭けのバランスをとる才能がある場合、勝ったロールは負けたプレーヤーによってほぼ完全に支払われます。

シル(南軍)を使用する場合、ディーラーはボードのどちらの側でも簡単に作業でき、ゲームに吸盤を引き寄せ、スリーカードモンテの「ゲーム」の場合とまったく同じように決定を操作できます。

ルールを曲げる

当然、オッズの点でそれを最大限に活用するだけでは十分ではないため、ゲームが開始されると、曲がったオペレーターはプレーヤーを一掃するためにいくつかの策略を持っていました。

手先の早業は、カップを振るときにダイを制御する一般的なオプションであり、投げたときに「持ちこたえる」ようにその数を保持し、高い数または7を保証しました。

6またはエースを保持することにより、ディーラーは、ダイスがレイアウトの重い方の端からの賭けとクリームの利益が少ない側を支持することを確認できました。

より簡単な方法が専門家によって使用されました単純なガフのおかげで、サイコロを振ったり、カップをひっくり返したり、プロセスの結果を垣間見ることができるディーラー。

サイコロ、カップの内側のプリズム、さらにはカップを絞ったときに開くカップの継ぎ目の穴を示すために落ちるヒンジ付きの表面のイラストを見ました。

結果を知っていると、ディーラーと彼のシルは、悪いニュースを明らかにする前に、レイアウトの負けた側に賭けを導くことができます。

磁気またはロードされたサイコロは別のオプションであり、簡単に作ることができますこのゲームは、大きな磁石曲がったサイコロのメーカーにアクセスできるハスラーにとって失うことは不可能ですが、その全盛期には、そのような解決策がありますほとんどの曲がったジョイントはシンプルでローテクで、何時間ものプレイで利益を上げるように設計されていました。

Taking Sides

興味深い策略ゲームの一方の側のプレーヤーが常に低く賭け、反対側のプレーヤーが常に高い数字を賭けるように促すことでした。これは、80年代初頭にゲームが私に説明された方法です。

このバージョンのゲームはチームの雰囲気を作り出すので、サクラを操作するときに、見当違いのサイコロ(「トップス」とも呼ばれます)を使った不正行為に対する非常に簡単な解決策を提供します。

1つのサイコロで6を複製し、別のサイコロでエースを複製することにより、1つのサイコロで6を追加することで、7を打つ確率が高くなり、小さい数字は大きい数字よりも一般的ではなくなります(エースを置き換えます)

Cheat dice for Sevens out game

これらのサイコロはゲームに交換され、サクラがテーブルのハイサイドにある限り何時間もプレイされ、勝ちの賭けの大部分を占める可能性があります。

ほとんどのジョイントでは、ディーラーだけがサイコロを扱いますが、無実のプレーヤーによって投げられた場合でも、見当違いのサイコロは交換される前に何日も見過ごされる可能性があります!

これの美しさゲームは、ディーラーがロールされた7つを集める間、彼は1つおきのラウンドでも支払いをするということです。したがって、誰かが注意を払い、数え続けない限り、ゲームはシンプルで公正なようです。

群衆をプレイする

セブンアウトオペレーターが行う多くの方法を考えるとオッズを上げるか、プレーヤーをぼったくりする必要があります。彼らが吸盤を詐欺に仕掛けるのは簡単です。

つまり、彼らは誰が最も熟したマークであるかを理解するまで正直なゲームを提供するか、正直なプレイセッションを使用して、ゲームが不正に行われたときにプレーヤーにもっとお金を持って戻ってくるように説得することができます。

一部の詐欺師は、このようなゲームを使用して、マークをテイクオフマンにロープでつなぎ、ゲームの修正方法と、勝者側でプレイするか、密かに送信された指示に従うと常に勝つ理由を説明します

これらのパティは少し時間が経つと勝つため、他のプレーヤーからの大きな賭けにマッチする機会が訪れたとき、彼らはプレーしたいと思っており、ディーラーが確実にそのロールに勝つことを保証します。

当然のことながら、「運」は悪い方向に進み、吸盤は負けます。

このタイプの詐欺では、テーブルにいる他の全員が、強制するように設計された詐欺の一部です。彼が実際に制御していない不正なゲームへの過度の信頼のおかげで、過剰賭けへのマーク。

このようなトラップゲームは今日ではまれですが、原則は機会が提供するように見えるより大きな詐欺にしばしば適用されます後から考えると明らかに「あまりにも良すぎて真実ではない」という特定の結果。

Seven Outは死んだゲームかもしれませんが、使用された方法は他のゲームや詐欺に移行し、私は曲がったことをうまく示しましたクライアントへのセブンアウト詐欺、後で「正直なダイス」で遊び続けることができるかどうか尋ねられるだけです